超巨大台風19号と、心理屋さんにできること。

 

"no-img2″
あかぎ

いつもお疲れ様です。
どみなんと!管理人
明城こうです。

 

台風19号、お疲れ様でした。
まだ被害が残っている地域もあるとは思いますが
少しずつ、全体が落ち着きを取り戻してきた頃かと思います。

史上最強の台風、と報道機関が何度も伝えたことにより
今回の台風19号は「極限まで被害が小さくなった」と言えるでしょう。

「思ったより被害がなかった」
のではなく
「万全な備で向かったから被害が最小で済んだ」
というところですね。

とはいえ、場所によっては被害は甚大です。
いまだ、復旧していない都市
台風が過ぎてから水害が出た都市。

大切な方を亡くされた方。
帰る場所がなくなった方。
その他、対応に追われている箇所も少なくないと思われます。

明城にできることはないので、
1日も早い復旧を祈っています。

(と思ったらありましたので。微力ながら。
いつもの生活を早く取り戻せますように。)

 

 

 

さて、台風当日ですが。

明城の家も水没の危機に瀕しておりました。笑
仕事道具を失うわけにはいかないので、
必要なもの一式を詰めて緊急避難。

…腕時計は5つ。笑

"no-img2″
あかぎ

多すぎだよね(笑)

 

その後、無事安全が確保できたので
「台風で心しんどい人向け」に向けて行動をすることにしました。

今、何ができるかな、と考えたところ
やっぱり心理屋としては「心理屋」として貢献するのが一番だと考えたので
「不安な人向けの無料通話枠開放」という結論に至りました。

結果、12名の方と
各25分ずつお話をさせていただきました。

皆、最初は台風怖いなあという話をしていて。
そうだね〜、と聞いているうちに
笑い始め、話が逸れ。
最後には、笑って電話を切ってました。

手が足りないな、とも思いましたが。
身の丈以上のことをやるのも高望み。
これでよかったんだと思います。

お電話した方からは以下のような感想をいただきました◎
せっかくだから使わせてもらわないと…!笑

 

会話の内容はね、たまにスルーした方が良いのがあるけども。笑

みんな、元気を取り戻してくれてよかったです。
明城はとても嬉しい。
怖い時も、人が近くにいる!と感じられるだけで
心が楽になるものです。

ということで、簡易レビューでした!
明城の雰囲気を掴むお手伝いになれば幸いです◎

 

 

"no-img2″
あかぎ

それでは!またお会いしましょう!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP