鞭とハーレムを手にした心理屋が
生き方とイキ方を書き綴る
おしらせ

【明城オンラインラウンジ】秘密結社「おおきなおともだち」、始動。

あかぎ
あかぎ
いつもお疲れ様です。
どみなんと!管理人
明城こうです。

 

2018/10/11/22:00
追記

参加URL
Fantiaのページに飛びます!
ここから会員登録をした上で
月額1980円のプランに参加してください◎
コンビニ決済があるので、クレカがない学生の方も安心!
コンビニにダッシュだ!

→決済はpaypalに移行しました。
バンドルカードを作成してください。

2018/10/11/22:46
追記

明城20名枠、終了しました。
申し訳ありませんが、次回の募集をお待ち頂くか
nobelさんの枠ので参加を願います。

 

2018/10/12/2:15
追記

Nobelさんの20名枠、終了しました。
総計40名、ドール込45名。
皆様、よろしくお願いします。

二期募集は未定です。
皆様に手が届く状態に、慣れてから二期に進みます。

有料コミュニティ作成のお知らせ

この度。
明城こうは月額課金制のコミュニティを開始することにいたしました。

名称は

†秘密結社†
「おおきなおともだち」

です。

中二病感満載ですね。素晴らしい。
†←これ(”ダガー”で変換できます)なんて
十年ちょっとぶりくらいに使いましたよ。

ええ、そう。ご想像の通り。

エムペ!です。
フォレストです。
iです。
キリ番踏み逃げ厳禁です。
†あなたは†
†00071†
†匹目の†
†迷える子羊†

黒歴史の発掘はここまでにしましょう。
もう心が痛くなってきた…w

もしかしたら最近の高校生は
魔法のiらんどを知らないかもしれませんね…

ちなみに当ブログは
「SM心理屋さんが迷える子犬たちに贈るブログ」
です。

あいたたたたたた…

それでは、説明に移りましょう。

「おおきなおともだち」は「オンラインラウンジ」です

え?何?流行りのオンラインサロンじゃないの?

それがちょっと違うんですよ

秘密結社「おおきなおともだち」は
「オンラインサロン」ではなく「オンラインラウンジ」です。

影響力が強い人が先生となり、参加者に何かを学んでもらう
「オンラインサロン」はよく聞きますよね。
大体の有料コミュニティがそのスタイルだと思います。

しかし、有料で人を集めたとしても
それら「オンラインサロン」と
明城がやりたいことの実態が違うので、
言葉を新しく作りました。

あかぎ
あかぎ
明城お得意のやつです
  • ナイトコンダクター(職業作成)←2017/6
  • ドールシステム(仕組み作成)←2017/11
  • オンラインラウンジ(コミュニティ作成)←いまここ

ということですね。
自分の理想の世界が無ければ創れば良い。簡単な話です。

「オンラインサロン」は既にコモディティ化している

実のところ。
今から「流行りのオンラインサロン」を始めたところで
もはや誰かの二番煎じでしかないんですよね。
だってほら、流行ってるし。笑

情報感度が高い人からしたら「またこれか」です。
それでは飽きられるし、特に面白みがない。

しかしながら、ただ現状に一石を投じ、
新しいものを作ればいいというものでもありません。

幾多のオンラインサロンが今、存在していますが
当然「よいもの」「価値を感じる」から広まったわけです。

あかぎ
あかぎ
やまもとりゅうけんさんの「人生逃げ切りサロン」
西野亮廣さんの「西野エンタメ研究所」
芳野真弥さんの「オトナの学校」
などは特に素敵なサロンだと思います。
他にも見つけられてない素敵なオンラインサロンはあるはず。
こちらも是非目を通してみてくださいね。

なので、「オンラインサロン」の素敵な部分は当然踏襲していきます。
先人の知恵を使わないほど勿体ないことはありません。

「オンラインラウンジ」が目指すところ

あかぎ
あかぎ
よくぞ聞いてくれました(自演)

コミュニティ「オンラインラウンジ」は
「オンラインサロン」にありがちな問題点・不満を改善
および「特定の層に刺さりやすい形」にアップデートしたものです。

純粋なオンラインサロン2.0ではなく、どちらかというと「プロテスタント」です。

あかぎ
あかぎ
より満足度を高め
ラウンジ参加者の主体性が尊重される場になるよう作成しています。
いるからには「面白い」のが一番ですからね。

現状のオンラインサロンにありがちな問題点・不満

  • 情報が氾濫し過ぎて、欲しい情報がどこにあるかわからない
  • 同じく、どれが重要な情報なのかわからない
  • ただ盛り上がっているだけ、参加しているだけ
  • 秩序がない
  • 主催者の声が大きすぎる
  • 特定の人物以外発言できない空気が醸成されている

問題点や要望を元に「オンラインラウンジ」がアップデートした点

問題→

どみなん男
どみなん男
情報が氾濫し過ぎて、欲しい情報がどこにあるかわからない
どれが重要な情報なのかわからない

対策→

あかぎ
あかぎ
 情報の置き場所の明確化を行ないます。

ラウンジ内での細かなスレッド分けを適宜行い、
雑談専用スペースを設けることにより
欲しい情報によりアクセスしやすい状態を維持します。
使用するアプリ「Slack」では、
スレッドの「お気に入り」なども設定できるので
適宜ご自身の利用方法に合わせてカスタマイズしてください。

 

問題→

どみなん男
どみなん男
ただ盛り上がっているだけ、参加しているだけ
秩序がない

対策→

あかぎ
あかぎ
参加者の厳選を当記事にて行い、
ラウンジ参加者には参加する上でのルールを設けています。

「参加者が多ければよい」というものでもありません。
【向いている人・求めている人】
【向いていない人・求めていない人】を明示しておきます。
求めていない人は本当に求めていません。
月額を頂いたとしても、ラウンジ質を下げるだけであり、
他のラウンジ参加者にとっての迷惑となります。

明城はラウンジをつまらない人物で構成する気は全くないです。
ご了承願います。

しかしながら、世間で「凄い」「実績がある」と呼ばれている人を大体的に呼んで、知識階級ばかりで固めたい訳ではありません。
それではただの嫌味。

なにか得意分野がある人の参加もとても嬉しいですが
これから自己の知識や考える力を鍛えたい人にも
参加して貰えれば嬉しいなという気持ちです。
・楽しむ気持ち
・真面目な気持ち
・他者を尊重する気持ち
の三点があればそれ以上に素晴らしいことは無いです。
気持ちの良いラウンジでありたいものですね。

 

問題→

どみなん男
どみなん男
主催者の声が大きすぎる
特定の人物以外発言できない空気が醸成されている

対策→

あかぎ
あかぎ
参加者のアイコン、名前のフォーマットを統一しています

秘密結社「おおきなおともだち」では、
・アイコンはモノクロの実写写真(顔は正面からうつさなくて良い)
・名前はローマ字で記入
・Twitterで使っている名前、もしくはHN限定で本名は使わない
を徹底して頂きます。
視覚情報からすべてを平等にします。

これにより「アイコン」「名前」での圧が薄まります。
誰でも発言しやすい状態を作り上げ、
ある話題に対しての建設的な反証が出せない状態を回避します。

会社に行くためにスーツを着る、ようなものですね。
秘密結社のメンバーはモノクロ、ローマ字で存在を示すのです。

というような感じです。
求めている人には的確で、嬉しいアップデートではないでしょうか。

 

長々と説明を失礼いたしました。
それでは、
そろそろ本題。

オンラインラウンジ
【秘密結社「おおきなおともだち】
の内容について、ゆるりとお話していこうと思います。
ご興味がある方はさきに進んでくださいね。

【秘密結社「おおきなおともだち」】の詳しいご説明

10秒でわかる【秘密結社「おおきなおともだち」】

まずは、簡単に概要を。

秘密結社「おおきなおともだち」とは
  • 招待制Slackグループ
  • 「オンラインサロン」ではなく「オンラインラウンジ」
  • コンセプトは「大人の秘密基地」
  • 秘密厳守。中で起きたことは他言無用
  • ツイッターで書かないことを書く
  • メンバー限定コンテンツ
  • Nobelさん(コピーライター)との共同運営
  • 人と人との横の繋がりを作れる場所
  • 「中二病」を忘れるな
  • 「十の盟約」に反したものは即時退会

各項目について解説していきましょう。

と、その前に。
秘密結社「おおきなおともだち」
に向いている方とそうでない方を挙げておきます。

「おおきなおともだち」に向いている方、向いていない方

【向いている方・明城が求めている方】

  • 自分の実力や判断力、見識を高め、深めたい方
  • 気心が知れた仲間とわちゃわちゃ楽しみたい方
  • 童心を忘れたくない方
  • どこかに置いてきてしまった童心を取り戻したい方
  • 知的好奇心が旺盛な方
  • 明城こうの深い情報が欲しい方
  • 「意識高くない系」も楽しめる方

 

【向いていない方・明城が求めていない方】

  • 情報や出来事に対し、自ら行動しない依存体質な方
  • 自分思い通りにいかない事にクレームをつけたがる方
  • 下心満々で、「おおきなおともだち」内での出会いを求めている方
  • 人に答えを求めがちで、自分の頭は極力使いたくないという方
  • 特に成長欲求のない方
  • 人を否定して、マウントを取りたがる方

求めてるとか求めてないとか関係あるの?

あります。
先ほども申し上げましたが、有料だからこそ、
ある程度の初期段階でのふるい落とし、
ある程度の統治が必要です。
秩序の無いコミュニティは内側から瓦解します。

秘密結社「おおきなおともだち」は
文字通り「秘密のクローズドラウンジ」
です。

月額を設定しているため、
参加者全員の質、満足度を保つ必要があります。

「烏合の衆でありたい」
「成長欲求の無い」
「他人をとにかく批判したい」
人を当ラウンジ内に置いて
内側から腐らせる気は全くありません。

「腐る因子」を内側においておくと、
波及してそこからさらに腐るのです。

本題に戻ります。
ここからは更に長くなりますので、お好きな項目からお読みください。

招待制Slackグループ

秘密結社「おおきなおともだち」は
招待制Slackグループです。

「Slack」というアプリを用いて
参加者限定のグループを作成しています。

参加者には、
指定サイトでの課金をして頂いた後
案内された
Slackグループに参加をすることで、
秘密結社「おおきなおともだち」
のメンバーとなります。

Slackのサイトはこちら

Slackの中には、「5ちゃんねる」のように
話題ごとにスレッドが作成されています。

あなたが好きな話題のスレッドに参加し、
参加者との交流を楽しんでいただければ幸いです。

当然、明城こうの専用スレッドは存在します。

「オンラインサロン」ではなく「オンラインラウンジ」

秘密結社「おおきなおともだち」は
最近流行りの「オンラインサロン」ではありません。
むしろ「オンラインラウンジ」と書く方が適切です。

先ほどの「オンラインラウンジが目指すところ」の項目では
「現状の問題と対策」に説明を割きましたが

明確に何が違うの?というのはこちらで解説します。
「コンセプトの違い」です。

サロンは?

サロンというのは
「一人の人間が率先してなにかを教える、気付きを与える場」
ような感じで基本的には使われています。
インフルエンサーが先生になっているイメージですね。

発言力が強い主催者と、ゲストが何名か存在していて
彼らが喋っているのを参加者が聞いている、もしくはそれについて意見を述べる
というのが大多数です。

ラウンジは?

明城はサロンではなく「ラウンジ」を運営します。

空港のラウンジや、それに付属するカフェ・バーを想像してください。

想像してください。

多種多様な人がいて、各々の時間を過ごしている。
ドリンクを飲んでいる人もいれば、
小説を読んだり、作業をしている人も多々。

ラウンジに先生はいません。
各々が各々の楽しみ方をします。

明城はラウンジに合いそうな雑誌を置いたり、
ドリンクを補充したりしながら
ラウンジで交わされる会話を聞いたり、たまにそこに参加したりする。
必要であればちょっとアドバイスをしたり、追加のドリンクを渡したりする。

そして、明城がいるカウンターの前に座った人に
なにか役に立つ話をしたり、とりとめのない話をしたりする。

そのくらいの「気張らなくていい」ものなのです。

ラウンジは
好きなところで会話を交わし、また、それを眺める。
どんな人にもそれが許されている場所です。

運営者も運営者で、そこに集まる自由な考えや情報を
参考にしたり、学んだり、教わってもいいじゃないと。

運営者だって絶対ではありませんからね。
出来ない事、知らないことは山のようにあり、それが尽きることはありません。

 

どみなん男
どみなん男
いやでも、それってtwitterと変わらないんじゃ…

またまた、それはご安心ください。
ちょっと形態が違うのです。
ここに有料と無料の差が出てきます。

コンセプトは「大人の秘密基地」

秘密結社おおきなおともだちのコンセプトは
「大人の秘密基地」
です。

「秘密基地」、懐かしい響きですよね。
子どもの頃に遊び、楽しんだことかと思います。

仲間だけしか知らない、狭い所や公園の奧に
段ボールやブルーシートを持ち寄って、遊べる場所を作ったり。
中でゲームをしたり、お菓子を食べたり。
時にはエロ本を持ち込んでみんなで「すげー!」と言いながら読んだり。笑

あかぎ
あかぎ
大人にもそんな場所があってもいいと、
そうは思いませんか?

秘密基地ではいろんな会話がされていたと思います。
あんなことや、こんなこと。
表に出さない、これは内緒だよ、なんてこと。

そんな「内緒だよ」を、大人のレベルでやっていく。
「秘密基地グループとしての居場所」があれば、とても楽しいと思うのです。

これ、なかなか類を見ないんじゃないですかね。

秘密厳守。中で起きたことは他言無用

個々人の発信力が強まり、SNSが普及していく中、
「秘密」の価値が高まっていると明城は考えています。

言いたくないけど、分かって欲しい。
どこかにそんな想いや考えがあるはずなのです。

「言わないで」といったことを、どれだけ秘密にできるか
に、関係性が重く置かれている気がします。

明言されていないことに関してはその限りでは無いですが
「内緒だよ」と明言したことに関して
「秘密を大事にしてくれる人」「黙ってくれている人」って、
それだけで信頼できますよね。

大人になればなるほど、人には言えない考えが増えていきます。

しかし、その言えない考え、表に出すことが出来ない考え方程
面白かったりするものなのです。

その面白い考えを「共有」出来たらどうでしょう?

ツイッターで書かないことを書く

メモ帳を公開する価値

当然明城も「秘密厳守前提」でいろんなことを書いていくつもりです。

明城は「おおきなおともだち」の中で好き勝手に喋り
「おおきなおともだち」をメモ帳代わりに使います。

つまり、「おおきなおともだち」の中では、
明城の脳内が駄々洩れになります。
ダイレクトに脳内を知ることが出来ます。

あかぎ
あかぎ
「あたまのなか」にすら書かないような情報がバンバン出てきます。
むしろ「あたまのなか」の更新頻度は下がるかもしれません。笑

しかし「ブラック明城」という訳ではなく、
表に出すには少しばかり刺激が強すぎたり
そのまま読んでもらうには難しすぎたり。

そんな文章を「そのまま」乗せていきます。

ツイッターに上げる文章も、やはり人が読む以上、
ある程度の校正を挟むわけですが…
校正を挟む前の文章にこそ価値が生まれる場合もありますよね。

僕はそちらで文章にできない事こそ
「知って欲しいな」というように思っています。

「これは言っても大多数の人がわからないな」
ということは基本的にtwitterでは喋らないのです。
食らいつける人にとっては非常に有益な情報だったりします。

明城は基本心理関係の事を呟いていますが、
ラウンジ内では心理と関連付けこそすれど、
そうでない内容についても上げていける訳です。

あかぎ
あかぎ
他にも「読ませるため」にtwitterに文章を投稿している人、
いるのではないでしょうか?

僕だけでなく、
そんな人たちの脳内もダイレクトに知ることが出来、
その人たちもその人たちで、
こんな考えを伝えられたら面白いのにな、などと思っていたとしたら。

それはそれは深い知見を得ることが出来るのでは?
と思っています。

メンバー限定コンテンツ

  • メモ帳の公開
  • 他人の考えを知れる
  • 自由に話してよい
  • 他者とつながりが出来る

だけでは当然弱いです。
ここは秘密結社「おおきなおともだち」。

明城こうと共に楽しみたい!
と入ってくれた方に関しては

  • のんびり生き方・心理学キャス(月1回)
  • 明城・Nobelの共同キャス(不定期)
  • zoomを用いたオンライン飲み会
  • 明城・Nobelとの定期オフ会

等を考えています。
(サービス内容なので敬称略です)

また、このほかに、
現役コピーライターNobelさんのコンテンツもありますので
そちらも楽しんでいただければ幸いです。一粒で二度おいしい。

Nobelさん(コピーライター)と共同運営

あれ?なんで急にNobelさんという人が出てきたの?

上の項目で触れましたが、当オンラインラウンジは
現役コピーライター、Nobelさんとの共同運営を行ないます。

NobelさんのTwitterはこちら

明城はNobelさんと日ごろから仲良くしているのですが
人格、仕事の完成度、知識、試行回数、物事に対する実直さ
どれをとっても尊敬以外の言葉が出てきません。

文章を使って10億円以上の販売実績を上げ
自らのnoteも(これが本当にすごい)コンスタントに売れ続けている。
まさに文章術のプロフェッショナルです。

そんな彼の脳内も「おおきなおともだち」では駄々洩れになります。

コピーライティングの重要性

文章というのは、現代を生きていれば必ず扱うもの。
目にしない日が一切ありませんよね。
どこを見ても、文章が溢れています。

生きる中に「あたりまえ」に溶け込んだものを
上手く使えるということは、人生を上手く渡れることだ

と言い換えても
決して言い過ぎではありません。

コピーライティングの技術というのは、
文章のみならず、普段の喋り言葉にも応用ができます。
何でもありです、コピーライティング。すごい。

あかぎ
あかぎ
明城が「おおきなおともだち」を始めようと思ったのも、
実はNobelさんの「Twitter」以外の思考が見たいというわがままがありました。笑

至近距離で
「言葉のプロ」と「心理と性のプロ」
二つの思考に触れられる場所は
かなり貴重なのではないでしょうか。

当オンラインラウンジだけの圧倒的優位性です。

人と人との横の繋がりを作れる場所

秘密結社「おおきなおともだち」は
俗に言われる「オンラインサロン」ではありません。

先生が皆を引っ張る、そういったスタイルではなく、
運営もそれぞれの会話を見ながら楽しんでいます。

故に、ラウンジ内で主催者を通さず仲良くなる例
というのがよく見られるようになるでしょう。

あかぎ
あかぎ
この人の考え方は好きだな、とか、
この人の持っている知識は面白いな、だとか。

無論、仲良くならなくても構いませんが
折角ならいろんな思考が覗けるこの場所を、
上手く使って頂ければな、というように思います◎

「中二病」を忘れるな

秘密結社
という名づけから、分かって頂けるとは思いますが

「おおきなおともだち」は圧倒的中二病丸出しラウンジです。

スレッドに「bar 第三の瞳とかあったりします。

黒歴史が疼く人も何人かいそうですね。

二つしかないものの「3番目」のものだとか
旧世紀の遺物だとか
いなかったはずの存在だとか

そういったものは
往々にして強く、届き得ぬものなのです。

あかぎ
あかぎ
明城は不必要に腕が折れたり
テロリストと銃で戦ったりして圧勝していた過去があります。

大丈夫、一人じゃないですよ。
きもち、わかるよ。じごくだね。

なんてったって秘密結社ですからね。

先ほども記述しましたが
メンバーのアイコンはモノクロで固定、
名前は全員ローマ字表記で統一します。

そして全員が1メンバーなので、全員平等に発言権があります。

ちょっとカッコつけて喋っちゃうのも
アリアリのアリです。
自分に酔いましょう。大丈夫です。

あなたが自分に酔っていようが、自分に酔っていまいが
「おおきなおともだち」で起きたことは、秘密厳守。
外に出ないのだから。

存分に楽しんでいきましょうね。

中にはこんなコンテンツが。

スタートの段階でこちら。
徐々にスレッドは増えていくことでしょう。

「十の盟約」に反したものは即時退会

中二病グループにおいて、
「盟約」を外して語ることは出来ません。
これは不変の事実なのです。

この盟約を守るものは
我々のメンバーとして迎え入れられますが

そうでないもの、盟約を破ったものは
メンバーから即時脱退して頂きます。

秘密結社に風紀を乱すものは必要ないのです。
ククク…

†【十】†

  • 【一つ】「おおきなおともだち」におけるメンバーの軽視を禁ずる
  • 【二つ】争いは起こさない。他者の意見は尊重し、
    争いが起きそうなときは自分が引く
  • 【三つ】秘密は絶対厳守。
    外に当ラウンジ内の情報を漏らしてはならない
  • 【四つ】DMを用いたセクハラは男女ともに禁止
  • 【五つ】考えが合わない人が居るのは当然、排除を行なおうとしない
  • 【六つ】ゆるゆる結構、しかしリテラシーは高く持つ
  • 【七つ】えっちな会話は決まった場所で
  • 【八つ】どうしようもないトラブルは運営者に相談
  • 【九つ】以上をもって神の名のもと絶対不変のルールとする
  • 【十】みんななかよく「おとなに」たのしみましょう

ええ、そうです、
「ノーゲーム・ノーライフ」のオマージュです。笑

 

あかぎ
あかぎ
こういうところにも遊び心をブチ込む。
そんな想いで運営をしていきたいな、と思っております。

えっちな会話は大歓迎ですが
「スレッド:えっちなおともだち」でお願いします。

オンラインサロンを見ていると、男女関係での問題が散見されます。
程度の低いコミュニティにはしたくありません。

あくまでも大人の秘密基地です。

ゆるゆるだけれど、
リテラシーは高く。

あかぎ
あかぎ
節度ある「おとなの」楽しみ方をよろしくお願いします!

参加条件及び参加方法

参加者上限は【20名】 上限があります

秘密結社「おおきなおともだち」は
距離感が近いことが最大のメリットです。

参加メンバーを把握できないようでは話になりません。

故に、人数制限を設けさせていただきます。

明城側からは、
参加者が20名に達した時点で募集を締め切ります。

Nobelさん側も同様です。

明城のドールたちは最初からこのラウンジに組み込まれる予定なので
「おおきなおともだち」メンバーとしての上限は

主催2名+明城20名+現行ドール5名+Nobelさん20名
=47名

となります。

追加募集は未定、参加は先着順です。
興味があれば早めの参加表明をお願いします◎

月額は1980円です

明城こうとNobelさんの脳内を
それはそれは垂れ流していくので、
ラウンジ内の情報は貴重なものになります。

故に、少し高めの価格でも参加したいという
「意欲のある人」のみを迎え入れたいと考えております。

心理とコピーライティングはシナジーがあり、
なんにでも利用できてしまうため、月額5000円以上も考えましたが
初回ですので、相談の結果値下げとなりました。

ラウンジ内には
明城こう、Nobelさんのコンテンツ
横のつながりが作成できるなど、
メリットが多く存在します。

月額1980円以上の価値は確実に保証します。

あかぎ
あかぎ
おとなの交流と悪ふざけを楽しめる
皆様の参加をお待ちしております!