鞭とハーレムを手にした心理屋が
生き方とイキ方を書き綴る
メンタルと生き方

「役に立たないコト」のススメ

諸君、
役に立たないコトをやれ!

あかぎ
あかぎ
いつもお疲れ様です。
どみなんと!管理人
明城こうです。

今回は
“役に立つコトばかりやってしまう症候群”
の諸君に向けて記事を書いていくぞ。

役に立つコトばかりやってしまう症候群って?

その名の通り。
「役に立つコト」ばかり意識的にやってしまうあまり
息抜きが出来なくなってしまう重大なビョーキ

のことです。

例えば。

どみなん男
どみなん男
有益な情報を仕入れなければ!
どみなん男
どみなん男
役に立つコトを書いたり喋ったりしなければ!
どみなん男
どみなん男
皆が頑張ってるから止まってなんかいられない!

という「頑張ってる状態から抜けられない」感じ。

意識が高い場所にいると陥っちゃいがちです。

そしてさらに、

・情報で頭がパンクしてしまったり
・情報を吐き過ぎて燃え尽きてしまったり
・頑張って喋ろうとするあまりからげんきになってしまったり

ということが起きます。

でもね、こんな状態が続くと
滅茶苦茶疲れちゃうと思いませんか?

実際疲れてる人を
明城はよく見かけています。笑

あかぎ
あかぎ
真面目で頑張り屋さんほど
この症候群にかかってしまいがち。
皆が頑張ってるのを見て追い詰められちゃったりして。

「役に立つこと」と「損得勘定」

「役に立つこと」を追い求め続けると

必然的に「役に立たないコト」には目を向けないようになってしまうんだよね。

何故なら「損得勘定」で物事を見るようになってしまうから。
この情報は得だ、この情報は損だ。

利益を追求することは別に悪いことじゃない。
でも、

役立つことや得をすることは自分にとって
「メリットがある」


役に立たないことや損をすることは
「デメリットしかない」

そんな風に物事を見る色眼鏡がかかってしまうんだよね。

でも、ちょっと待ってほしい。

人生ってそんなにクソつまんないもんですか?

効率化に重点を置きすぎると人生が修行になる

ちゃんとすりゃいいってもんじゃねえ

一生懸命になるあまり、
日々を過ごすことの面白さを忘れちゃったりしてますよね。
そうすると、いま、クソつまんない。息苦しい。
他人が頑張っている姿や、真面目な発信をみてあっぷあっぷ。

そんな風になっちゃうわけですね。

あかぎ
あかぎ
こりゃしんどい

だからね。
ちゃんとするのをやめよう。

「役に立たない」をするのをお勧めしたい。

「役に立たない」をするのはいけないことじゃない

いいか!
「役に立つ」事だけがおもしろいわけではないぞ!

むしろ役に立つことばっかやってたら窒息死するっつーの!!

意識高くばっかいたら死んじゃうの!みんなわかるでしょ!

あかぎ
あかぎ
(急に熱入ったなこいつ)

だからね、窒息死の逆!

酸素吸え!

役に立つことで窒息するくらいなら
役に立たないことをしろ!!

楽しい幸せがそこには転がりまくっているぞ!

音楽だってお笑いだって役に立たないよ

どみなん子
どみなん子
いやでも、役に立たないコトって
役に立たないから意味ないんじゃ…

と思うやん?
でも実はな、音楽だって、お笑いだって
翌々考えたら「役に立つコト」ではないよね。

無くてもいいじゃん。

別に音楽が無くても死ぬわけじゃないし
お笑いが無くても死ぬわけじゃない。

もっと楽しいだけ。
逆に言えば構えなくていい。

「役に立たない」から娯楽なんだ。

確かに一部の
修行や何かを成し遂げることが極端に楽しい人は
「役に立つコト」を娯楽として捉えられるかもしれないけれど

我々一般人にはどうもそれは難しい。
どっちかというと「役に立たないコト」が娯楽なんだよね。

だから、悪じゃない。

あかぎ
あかぎ
むしろ楽しいことを排斥しようだなんて、
どうかしちゃってるぞ。

「役に立たないコト」やっていこう。

とりあえずこいつを見てくれ

良いから真顔で画面を見てないで一回笑うんだ

お笑い編

あかぎ
あかぎ
これからの時代はボケとエクササイズらしいな
明城もそう思う

音楽編

あかぎ
あかぎ
後半はちゃんとしてます。後半は。

あのね、こういうレベルの「役に立たなさ」。

もう酷く恐ろしく役に立たない。マジで役に立たない。

 

 

 

それでは明城もやっていこう。

ピーマンとパプリカの違いってなんだろう?

ピーマンとパプリカってめっちゃ似てるよね

あかぎ
あかぎ
うん、わかる。

そもそもこいつら、違いというものがあるのだろうか?

イメージ的には、

ピーマンは、薄くて苦い。
パプリカは、分厚くて甘い。

そんな感じだよね。

歴史から見るピーマンとパプリカ

ピーマンの歴史

ピーマンはどうもアメリカ原産みたいなんだ。
日本には明治時代にやってきたんだって。

あかぎ
あかぎ
へぇ~ 

普及したのは食卓が西洋化し始めた昭和30年代以降。
今でこそ醤油と鰹節で和えたりするけど(これがうまいんだ)

洋食で使うものだったみたい。

主な生産地は茨城県、宮崎県、高知県。

パプリカの歴史

平成5年くらいから日本で普及したっぽい。
オランダからの輸入が多かったため
オランダ語で「ピーマン」の意味である「パプリカ」と呼ばれるようになったんだと。

あかぎ
あかぎ
結局ピーマンじゃねえか!!!!!

安いパプリカは輸入品頼りみたい。
オランダ、韓国、ニュージーランド、そのへん。
国内での主な生産地は宮崎県、茨城県、熊本県。

あかぎ
あかぎ
高知県はオランダに魂を売らなかったな

 

どうも一緒っぽい

えー、ピーマンとパプリカ、
もっと詳しく書こうと思ってたわけですが
前項を見る限りパプリカってピーマンっぽいです。
どっちも唐辛子の仲間なんだってさ。

あかぎ
あかぎ
これだから見切り発車は…笑

でもね、あれなんだって。

パプリカとは別に
「カラーピーマン」ってのがあるらしい。

刺客、カラーピーマン

普通のピーマンは成熟前に収穫するから
「緑色」なんだって。

その時期に収穫をしないで熟させると、
「黄色」「オレンジ」「赤色」に変わるっぽい。

これを「カラーピーマン」というらしい。

ちなみにパプリカとは違うもの。

 

違うんかい!!!

おわりに

あかぎ
あかぎ
この記事が役に立ったらSNSでシェアとかしてな!!!!!

 

うん、今日も明日も、ちからぬいていこう。
またね~。

明城こうのLINE@のご紹介

明城こうの公式LINE@のご紹介です。
2018/11後半の西遠征に合わせて再開しました。

現在、DMにてご予約を頂いていますが
将来的に予約連絡を全て
LINE@に移せればと考えています。

理由は、
DM・LINEの中に重要連絡を混ぜないためです。

  • Twitterより優しい明城が欲しい人
  • 明城こうのブログ情報を確実に得たい人
  • 明城の利用を考えている人
  • 「しょーもない」話を見たい人
  • LINE@のみのボイスメッセージが欲しい人

などの方にお勧めです◎

ご登録はこちらよりお願いします◎

友だち追加

↑タップするとLINEが開きます。

QRコードはこちら◎

PCの方はこちらからコードを撮影して頂くとスムーズです。