鞭とハーレムを手にした心理屋が
生き方とイキ方を書き綴る
メンタルと生き方

自己破壊行為と他者破壊行為について

あかぎ
あかぎ
こんにちは。
どみなんと!管理人
明城こうです。

LINEにて、雑談の最中、こんな質問をいただきました。

どみなん子
どみなん子
Q.
自己破壊行為って、他者破壊行為に直結することって、ありますか?
これを考え始めたら自分がすごく怖いんです…

あー、なるほどなあ。
せっかくなので記事にしてみましょう。
一人に答えるよりも読む人が多い方が良い。

依頼の時に聞いてね◎というのもアリですが、
そういえば僕にはブログがありましたからね。
無限にブログのネタが供給され(違う

BLOGにかかれてもよい疑問であれば、
LINEで飛ばしてみてください。
今回のように記事にしてみようかと思います。
いいことづくめだね。

あかぎ
あかぎ
依頼でお願いします!とお伝えするときもあるので
そのときは依頼で聞いてくださいね!

では、結論から。

あかぎ
あかぎ
A.
自己破壊は他者破壊に変わることもあります。
その不安にも原因があるよ。

それでは、お話を進めていきましょう。

そもそも破壊行為って何?

タイトルにもある「自己破壊行為」と「他者破壊行為」ですが
なんだかよくわかっていない方も多いと思います。
唐突に始まりましたしね。

まずは簡単な解説です。

自己破壊行為とは

簡単にいえば自傷行為のことです。

  • リストカット
  • 自殺未遂
  • 大量服薬(OD)
  • 抜毛
  • 口の中を噛む

などがこれに該当します。

  • 自身に大きなストレスがかかる
  • 耐えられない環境にある
  • 他者から承認を得られない
  • 存在を許されていない感じがする

という状態が中長期的に続く場合に発現しやすいです。
自傷行為の奥には様々な意味合いが隠されています。

例えば

生きるのが辛い。吐き出さないとやってられない。
でも誰にも喋れない。だから生きるために切る。

死にたい。でも死ねない。きってる間はスッキリする。
だから切る。ストレス発散。

見つかりたくない。でも見つけて欲しい。
面倒な自分が嫌い。気づいて欲しい。助けて。

のように。当然ここ一つでは語りつくせませんし
人によって多種多様な理由があります。

共通点は「ストレスのいく場所がない」というところですね。
うまい発散方法、理解者が共に存在しないので
溜め込んだ故の行為なんですね。

他者破壊行為とは

他人に危害を加えることです。文字通り。

  • 傷害事件を起こしてしまう
  • 言葉で追い詰めてしまう
  • 性的なことを教養したり犯罪を起こす

日常に溢れるものに落とし込むと、上から

  • パワハラ
  • モラハラ
  • セクハラ

となります。
こんなものは日常に溢れて欲しくないんですが。

これが事件性を持つと全て「犯罪行為」となります。

 

攻撃性には矢印が存在する

今回の質問は

どみなん子
どみなん子
Q.
自己破壊行為って、他者破壊行為に直結することって、ありますか?
これを考え始めたら自分がすごく怖いんです…

こちらの内容でしたね。

攻撃性には矢印の概念が存在します。
自傷も他者破壊も、いわば「攻撃性の表れ」です。

つまり、少し読み替えると

自分に向いた攻撃性の矢印が
他人に向いてしまうことはあるのか

ということになります。

どの方向に「自分の攻撃性」を向けているかの話なのです。
当然きっかけにより「矢印の方向」は変わってきます。

自分に矢印が向けば自傷行為。
他人に矢印が向けば他者破壊行為。

あかぎ
あかぎ
これ、どちらが良いという話ではないです。
一般的に「他者に攻撃をしない方が良い」のは当然なのですが
あなたも他人も傷つかないのが一番じゃないですか?

どっちに向けるのが良いという話ではない

問題は
「攻撃性の矢印が存在することそのもの」
なんですよね。

他人の代わりに自分が傷つけばいい
全部自分のせいだ

自分の代わりに他人が傷つけばいい
全部他人のせいだ

この二つより

傷つくとか傷つけるとかそんな考えなくていい

こっちの方が圧倒的に気楽なはずです。

恐怖に対抗するには?

さて、本題は「他者破壊行為に直結しそうで怖い」という感情の部分です。

この怖さをなくすために「視点の切り替え」が必要なんですね。

矢印がどちらに向くかコントロールできないのが怖い
のは、そもそも「矢印」が存在するから。

考えるべきは

矢印をどちらに向けるか

ではなく

「矢印を作らないにはどうすればいいか」
「矢印を消すにはどうすればいいか」

です。

攻撃性の矢印を消すためにできること

  • ストレスへの対処の仕方を学ぶこと
  • ストレスをうまく発散できる場所を見つけること
  • 物事の捉え方を変えること
  • 必要であれば環境から逃げること

です。
これらを行えば確実に攻撃性の矢印が薄まります。

そもそも矢印がなければ
「攻撃性のむく方法」など考えなくても良いのです。

 

とはいっても、そんなに簡単に消せたら苦労しない

当然の思考かと思います。
そのために心理のプロがいるんですね。

必要とあらばお手伝い致しますので
一緒に解決していきましょう。

 

あかぎ
あかぎ
それでは、今回はこのあたりで!

 

明城こうのLINE@のご紹介

明城こうの公式LINE@のご紹介です。
2018/11後半の西遠征に合わせて再開しました。

現在、DMにてご予約を頂いていますが
将来的に予約連絡を全て
LINE@に移せればと考えています。

理由は、
DM・LINEの中に重要連絡を混ぜないためです。

  • Twitterより優しい明城が欲しい人
  • 明城こうのブログ情報を確実に得たい人
  • 明城の利用を考えている人
  • 「しょーもない」話を見たい人
  • LINE@のみのボイスメッセージが欲しい人

などの方にお勧めです◎

ご登録はこちらよりお願いします◎

友だち追加

↑タップするとLINEが開きます。

QRコードはこちら◎

PCの方はこちらからコードを撮影して頂くとスムーズです。