鞭とハーレムを手にした心理屋が
生き方とイキ方を書き綴る
SMと心理

監禁プレイは超有用な心理教育だった① 檻の購入と監獄実験

あかぎ
あかぎ
いつもお疲れ様です。
どみなんと!管理人
明城こうです。

一月ほど前に、明城が
檻を買いました!」というツイートをしたのを覚えていますでしょうか。

変態的な行為に見えるのと同時に
監禁プレイは理にかなった心理教育方法の一つなのですよ。
今回はそちらについてお話をさせていただこうかなと思っています。

いや、Twitterもさ。色々呟いているのだけれど。
明城さんって結局何をやってる人なのかわからないです」みたいなお話を伺うんです。
直接会って「あ!こんなことされてるんですね!」とわかっていただくような例も多々。

これでは何のために活動しているかわかりませんので
専門分野に関してオタクっぽく、
それはもうドュフフフォカヌポウと語ることも大事だなと思えてきました。

あかぎ
あかぎ
心理屋やってるのに自己開示下手ですね笑

それでは、少しの間お付き合いください。

人間を飼うために犬用のゲージを購入

監禁プレイをするには檻が必要だな…
と思い立った明城は
大手ペットショップに出向き、
犬用のゲージを購入しました。

人を飼ってはいけない決まりはなかった

幸い説明書には人間の飼育には使用しないでくださいの一文が記載されておらず
ペットショップの店員さんからも特に注意がなかったので
元気に人間の飼育に使用させていただいております。

もし上記のような記載や注意があればやめましたよ。
ああ、やめましたとも。笑
僕は善良な日本国民ですからね。

購入したゲージはこちら
それなりに良いお値段はします。

大きさは小型犬が中で走り回れる程度。
一畳、布団一枚分より一回り小さめだと思っていただけるととても良いですね。

人は少し膝を折りたためば寝ることができます。
多少肩身は狭いですが、中にいる分には特に困ることもありません。
餌皿も給水器も取り付け済み。食住に困らないアットホームな環境です。

衣に関しては困って頂くのですが。

占有するスペースは大きくインテリアをぶち壊す

少し想像がつきましたでしょうか。

そんな犬用ゲージ、保管しておくには結構邪魔です。
奥様や旦那様にSM趣味を隠している方達は
レンタル倉庫などに用具を保管しているというお話をちょこちょこと伺います。
オープンにしやすい性癖でもありませんからね。

よほど好きで、かつ自由な環境でないと買いたくても買えません。
なかなか設営されているものではないと思います。

設営した後、僕も結構場所には困っていますが
かなり役立つアイテムになってくれていますので
気になっている方は一度買って試してみてください。

絶対にやってはいけないこと

おそらくペットを(人間ではなく犬や猫です)実際に飼われている方の間では
常識のことかと思われますが

犬や猫を実際に飼っているゲージの中に入る
それらを転用できるからとプレイに使用する

ことは絶対に避けてください。
他の匂いがついた、とわんちゃんやねこちゃんが
ゲージの中に入らなくなってしまうことがあります。

自分のお家を他人に占拠されて嬉しい方なんて
なかなかいないですよね、それと一緒です。

他所様の家にゲージがあったとしても
興味本位で中に入らないようにしましょう。

あかぎ
あかぎ
興味がある場合はここに良い檻がありますので(にっこり)

監禁プレイのもたらす心理教育効果

このペット用のゲージ、大きく分けて4つの使い方ができます。
その4つとは

  • 懲罰としての使い方
  • 躾のための使い方
  • 立場を認識するための使い方
  • 安心感を醸成するための使い方

です。
これら全てに関して高レベルで対応可能なのが監禁プレイ。
教育効果が非常に高いのです。

檻を使うことによって、
物理的に自分と相手との間に「壁」を生み出すことにより
有利不利、もしくは強弱、もしくは主従の関係性を明確にし、
教育が通りやすい状況
を作成することができます。

スタンフォード監獄実験

有名な心理学の実験に「スタンフォード監獄実験」というものがあります。
1971年にアメリカのスタンフォード大学で
心理学者フィリップ・ジンバルドー氏が行なった実験です。
もう今から数えると50年ほど前ですね。

この実験の内容は
被験者を看守役と囚人役に分け、行動を観察する
というものでした。

あかぎ
あかぎ
余談ですが、ジンバルドー氏は
悪の組織の親玉の配役が似合いそうなクールな顔立ちをされています。
ああいう年の取り方をしたいね…

置かれた環境や状況で人の行動は変わる

ジンバルドー氏はこの実験で、

人間の行動はその人の気質や性格で決まるのではなく、
置かれた環境や状況によって決定される

ということを証明しようとしました。

そして、実験の結果。
環境や状況は人間の行動に影響を与えることが如実に証明されました。

看守は看守らしく囚人は囚人らしく行動を変容させていきます。
そして、それをコントロールしているジンバルドー氏自身も
実験に参加したいたって普通の人達は
役割を過ごす中で悪魔になり、になりました。

詳しいお話は調べてみてくださいね。
要望があれば記事にしてみようかと思います。

実験結果を利用して監禁プレイを教育に利用

実験の結果として
環境や状況は人間の行動に影響を与える
ということが判明している以上、これを疑う余地はありません。

監獄実験はあまりにも非人道的だと非難され、
中止となった実験ではありますが
明確な証拠の一つです。

その結果を知った人ができることは、
届かない非難をするよりも「実験結果をどう生かすか」。

わかった結果を、より良い方向に使っていきたいですね。

 

あかぎ
あかぎ
本日はここまでです。
続きは次週に更新します!お楽しみに!
明城こうのLINE@のご紹介

明城こうの公式LINE@のご紹介です。
2018/11後半の西遠征に合わせて再開しました。

現在、DMにてご予約を頂いていますが
将来的に予約連絡を全て
LINE@に移せればと考えています。

理由は、
DM・LINEの中に重要連絡を混ぜないためです。

  • Twitterより優しい明城が欲しい人
  • 明城こうのブログ情報を確実に得たい人
  • 明城の利用を考えている人
  • 「しょーもない」話を見たい人
  • LINE@のみのボイスメッセージが欲しい人

などの方にお勧めです◎

ご登録はこちらよりお願いします◎

友だち追加

↑タップするとLINEが開きます。

QRコードはこちら◎

PCの方はこちらからコードを撮影して頂くとスムーズです。